サウンドフェスタとはダウンロードプライバシーポリシー
● イベント・展示会の紹介◆ 音響・映像機器 大展示会【2017】● 開催場所(アクセス)● 入場整理券のご案内
  (株)オールアクセス

  (株)オールアクセス
◆ 出展情報  (株)オールアクセス
■ 小間番号 ・3013
■ 出展内容 ・機器大展示会
■ 取扱ブランド SAMSON(音響機器)
Audient(コンソールブランド)

・海外製プロオーディオ機器・楽器関連製品における輸入総代理店業務を行っております。
<取扱メーカー/レコーディング&PA> SAMSON/Audient/Switchcraft/HEiL SOUNDなど
<取扱メーカー/楽器関連製品> Hartke/MATCHLESS/TECH21(SansAmp)/MONSTER CABLE/Strymon/VooDoo LAB/HOTONE/Evidence Audio/OKKO/Pedaltrain/など。
 
◾︎SAMSON:Samson Technologies(サムソン・テクノロジー社)は、1980年にワイヤレスのデザインでそのキャリアをスタートさせました。現在は「Samson Audio(サムソン・オーディオ)」「Samson Wireless(サムソン・ワイヤレス)」「Hartke(ハートキー)」の3つのブランドで、コンシューマー/プロフェッショナルの両分野においてリーダーとして活躍しています。500以上の品目を、140カ国を超える国々で販売しています。
1980年に最初のワイヤレス製品を発表して以来、Samsonはワイヤレス業界のリーダー的存在であり続けています。1990年代にはラインナップを、パワーアンプやミキサー、ワイヤード・マイク、シグナル・プロセッサーと言ったオーディオの範囲まで拡げました。2005年には、初のプロ用USBマイクを発表。ミュージシャンや報道関係者、ポッドキャスト発信者などに幅広く使用され、業界のスタンダードになりました。
 
◾︎Audient:英国のコンソール・プランド「オーディエント」は、ビートルズでお馴染みの「アビーロード・スタジオ」、ピート・タウンゼントの「イールパイ・スタジオ」、フロリダ州の「フルセイル大学」など数多くの有名なスタジオに導入されています。その優れたアナログ・オーディオとデジタル・コンバートの性能は、世界中で認められています。

 

◆ 注目商品 ①
■ SAMSON  CONCERT99
・ワイヤレスシステム:コンサート99ワイヤレス・システムは、国内電波法に基づいたBバンドの全30チャンネル(アナログ)の使用を可能にしました。ツアーや設備にも対応できるようにレシーバーは、メタルシャーシを採用、ラックマウント・キットも付属しています。セットアップはRFフィールドサーチ機能で、使用可能なグループを自動で選択します。そのグループの中からチャンネルを選択できる簡単な方法です。送受信機間の最長動作距離は91mに達し、大型ステージ、体育館、野外のグラウンドにも対応します。送信機(トランスミッター)のバッテリーライフは、リハーサルから本番まで連続使用できる8時間を達成しました。
◆ 注目商品 ②
■ SAMSON  EXPEDITION XP106w
・XP106w2.4GHz帯デジタル・ワイヤレス・マイクをバンドルしたバッテリー駆動も可能なPAシステムです。付属のワイヤレス・マイク以外にも多彩な入力を備え、ワイヤード・マイク入力、ライン入力、AUX入力、Bluetoothを使った音楽再生など、様々なシーンおいて活躍します。

 

戻る

 サウンドフェスタ 2017 イベント

 サウンドフェスタ サイト案内

 ・TOPページ    ・イベント展示会    ・出展メーカー   ・開催場所(アクセス)    ・入場整理券 案内   ・パンフレット   サウンドフェスタとは       お問い合わせ