サウンドフェスタとはダウンロードプライバシーポリシー
最新情報過去のサウンドフェスタ一覧2017年 in グランキューブ大阪2016年 in グランキューブ大阪2015年 in グランキューブ大阪2014年 in グランキューブ大阪2013年 in グランキューブ大阪2012年 in グランキューブ大阪2011年 in グランキューブ大阪2010年 in グランキューブ大阪 2009年 in グランキューブ大阪2008年 in グランキューブ大阪2007年 in グランキューブ大阪2006年 in グランキューブ大阪2005年 in 大阪マーチャンダイズマート2004年 in 大阪厚生年金 大ホール2003年 in 大阪マーチャンダイズマート

◆ セミナー

◆ セミナー

イベント内容


普段なかなか体験できない!

メーカーによる各種セミナーを開催しました。
スピーカー、ワイヤレス、ネットワークシステムから
レコーディングまで様々なセミナーを開催。

セミナー内容


◆ 『 Martin Audio MLAテクノロジーとは 』   株式会社 オーディオブレインズ 唐渡様


ラインアレイの先を行く、最新のテクノロジー 
そのデビュー以来、大変な話題となっているMartin AudioのMLA(マルチセルラー・ラウドスピーカー・アレイ)テクノロジー。
ドームやアリーナ会場でもディレイスピーカーが必要のない遠達性、屋外のコンサートでも近隣騒音問題が起こりにくい制御性能。
電気的に変更できる指向範囲などこれまで不可能とされたことが次々と現実のものとなるその先進的な技術を詳しくご紹介頂きました。
これまでのラインアレイスピーカーの音の均一性の限界、MLAテクノロジーの使用により手に入れられる客席の音質、音量の均一性についてご説明頂きました。
セミナー中にはソフトウェア「DISPLAY2」を使い、架空の会場を想定しどの様に設定を行うかのホールシミュレートの実演を行って頂きました。
また過去の導入事例や、近日発売予定のMLA Miniの情報もあり普段見聞きすることの出来ないセミナーでした。



◆  『 取扱製品のご紹介 』   TCグループ・ジャパン 株式会社 青木様、安達様

先日変更となりましたTCグループ様のロゴマークに込められたメッセージの説明から始まり同社取り扱い製品のLAB.GRUPPENやTANNOYの製品をご紹介頂きました。
会場には TANNOY のQFlex24 を展示頂き、明瞭に音声を伝える為のメカニズムのご説明から実際にアナウンステープを再生しセミナー会場に合わせたシミュレートを行い、シミュレートを行っていない状態との聴き比べを行って頂きました。
音声の明瞭性に特化した本スピーカーを様々な会場でどのようにそのポテンシャルを最大に引き出すか、ソフトウェア上で行う設定方法を実演頂きました。



◆ 『 A型ワイヤレスマイクの周波数移行について 』   一般社団法人 700MHz利用推進協会 河野様、三木様


スマートフォンの急速な普及に伴い、移動通信サービスにおけるデータ通信量は急激に増加し、今後も更なる通信量の増大が予想されています。
逼迫する移動通信サービスの周波数を確保するため総務省は700MHZ帯を初めとする周波数の再編を進めています。この再編を進めるため、電波法を改正し終了促進措置が導入されました。
2013年時点でも未確定要素が多く、会場には少しでも最新の情報収集するため沢山のお客様がいらっしゃいました。
免許人の皆様との今後のご相談の流れやA帯ワイヤレス機器の入れ替えや工事に掛かる負担費用等の現段階でご説明出来る部分をご案内頂きました。



◆ 『 知ってて得する Danteネットワーク研修 』   株式会社 ヤマハミュージックジャパン 菊池様


デジタルネットワークオーディオ「Dante」は何ができるの? どんなメリットがあるの?どんな使い方ができるの? 注意点は?素朴な疑問から、具体的なシステム構築まで基礎からご紹介頂きました。
主要な音響メーカーがDanteのライセンス契約を行っており今後の対応商品が増えていく事が期待されており、同社取り扱いのYAMAHA/NEXO/Steinbergでも今後の連携、可能性についてご説明頂きました。
また配線の簡易化、バックアップの容易化、ネットワークの同期など今まで現場で問題とされていた点を解決してしまう本規格の導入のメリットについてもご教授頂きました。
会場にお越しのお客様にはDanteガイドブックを配布いただき新しい規格により興味を持って頂き、より理解が深まる様なセミナーとなっておりました。

▼ セミナーの模様 ▼

  セミナー2013   セミナー2013   セミナー2013   セミナー2013
株式会社オーディオブレインズ
TCグループジャパン株式会社
一般社団法人700MHz利用推進教会
(株)ヤマハミュージックジャパン
上記のほかに別室で製品紹介、セミナーが行われました。


◆1004号室       ローランド株式会社によるプレゼンテーション

音響と映像を取り扱われる同社では音響にあたるデジタルミキサーと映像に関わるマルチフォーマットビデオミキサー、マルチコンバーターについてご説明頂きました。
同社M200iを使用されている著名人のインタビュー動画やファームウェアのアップデートによる新機能の説明、映像機器についても新製品スキャンコンバーターの導入先のインタビュー動画など実際に使用されている方の使用感を重視したセミナーとなっていました。


◆1006号室       ヒビノ株式会社による製品紹介
こちらのブースではSHURE デジタルワイヤレス ULX-D シリーズ製品紹介、 SoundCraft Expressionのご紹介、SHURE 新製品のご紹介、 DPA Microphonesの新製品紹介の4種類のプレゼンテーションが行われました。
新A帯に対応したワイヤレス製品の紹介、展示ではSHUREワイヤレスマイクの新シリーズ、同社取り扱いのSTUDER、DiGiCo、CAMCO、CODAなど大型ミキサー、スピーカーなどの展示にもお客様が足を止められていらっしゃいました。

◆1010号室       株式会社エムアイセブンジャパン・株式会社シンタックスジャパンによる製品紹介・セミナー
デジタルミキサーStudioLive24.4.2のマルチレコーディング、MADIを活用したライブレコーディングについて、ソフトウェアミキサーTotalMix FXの説明等、3種類のセミナーが行われました。
ブースにはStudioLiveのセッティング例やKSdigitalのモニタースピーカーの展示等、普段お目にかかれない商品が展示されておりました。

◆10-1号室       コモドマッティーナ株式会社によるデジタルミキサー講座
10分で判るデジタルミキサー講座は少人数のお客様でミキサーを囲み実機を体験してもらうというセミナーとなっておりました。
また展示では新製品のデジタルミキサー ALLEN&HEATH Qu-16をお披露目。
新製品を含め普段なかなか触る事の出来ないデジタルミキサーが並びボタンやフェーダーの感触を確かめるお客様が多数いらっしゃいました。


サウンドフェスタ2013 TOPへ

 サウンドフェスタ 2017 イベント

 サウンドフェスタ サイト案内

 ・TOPページ    ・イベント展示会    ・出展メーカー   ・開催場所(アクセス)    ・入場整理券 案内   ・パンフレット   サウンドフェスタとは       お問い合わせ